スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 お前ら、なんか面白い小説教えろ!
2007.02.07(Wed)
1 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:18:33 ID:UVla12jG01⏏

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070206-00000286-mailo-l28
【神戸エルマール文学賞:同人誌・地域文学支える賞、創設 応募締め切り4月末 /兵庫】

2 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:18:57 ID:cEsN8+sL01⏏
百年の孤独

4 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:19:11 ID:7s3sPjB103⏏
芦部信喜 「憲法 第三版」

8 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:22:10 ID:fYn5+WO9O1⏏
復活の日

11 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:23:12 ID:nDqVsvQI02⏏
リアル鬼ごっこ
ハードカバーの初版が好ましい

13 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:23:48 ID:7j7lgyd+01⏏
二つの祖国

15 : 番組の途中ですが名無しです sage 2007/02/06(火) 19:24:25 ID:xPkDELwI01⏏
初心者は明治大正昭和初期の有名作家の本を読めばいい。

あのころは天才がほぼ全て、文学に集まっていたからレベルが高い。

16 : 番組の途中ですが名無しです/02/06(火) 19:26:17 ID:Q1RJbOoaO1⏏
化物語

18 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:27:48 ID:oTmNTb6o01⏏
>>11
王様のわがままでリアル鬼ごっこが始まってしまう…のあたりで
こんな幼稚な本売れる日本オワタと確信

19 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:28:52 ID:Ub+iR+6m02⏏
筒井康隆の虚構船団

20 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:29:16 ID:RfiEvtEk01⏏
悪徳の栄え

23 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:30:46 ID:umTle/bv01⏏
世界終末戦争とフーコーの振り子のどっちか

30 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:33:20 ID:79t4vAxs02⏏
空の境界
日本語が破綻してて面白いwwwww

32 : 番組の途中ですが名無しです sage 2007/02/06(火) 19:34:07 ID:f3j5biuYO9⏏
僕は勉強ができない

33 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:34:38 ID:SSD9PaUa02⏏
今夜、すべてのバーで

36 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:36:37 ID:zEaY130601⏏
>>11
リア鬼の初版は自費出版だから1000部もないと思われる。
超ウルトラレア。
しかし内容がゴミ中のゴミなので、高価で取引されるとは限らない。

37 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:38:22 ID:gM9Q4nc8O1⏏
小説版壬生義士伝のラストはマジ泣きした

39 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:39:47 ID:OZWL2Eow05⏏
俺的萌え小説

フィッツジェラルド 「リッツ・ホテルほどもある超特大のダイヤモンド」
ヘミングウェイ 「日はまた昇る」
スタンダール 「赤と黒」

40 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:40:38 ID:QHZpQL8n01⏏
日の出通り商店街いきいきデー

41 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:40:53 ID:YN9bEUKIO1⏏
囚人のジレンマ

42 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:41:27 ID:z6tYq/lU04⏏
SFでいいの教えて。初心者で何読んでいいかよくわからん。
別に読み易いとかじゃなくていいから、ぶっ飛んだ感じのSF。

43 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:41:42 ID:nLEAyt2k02⏏
ある少年の自由に至る経緯

44 : 番組の途中ですが名無しでず sage 2007/02/06(火) 19:41:57 ID:OlW5L04B05⏏
本より安いワンチャイコネクション

45 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:41:59 ID:I0JDyld001⏏
夏への扉はかかせないだろ

46 : 番組の途中ですが名無しです sage 2007/02/06(火) 19:42:05 ID:qqWsxWdd01⏏
宗田おさむの僕らシリーズでも読んでろ

47 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:42:06 ID:UE3bBQbA01⏏
コインロッカー・ベイビーズ
天使の囀り
青の炎

48 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:42:27 ID:fm24ntNzO1⏏
お前らが主人公の「地下室の手記」だな

49 : 番組の途中ですが名無しです sage 2007/02/06(火) 19:42:59 ID:Dy0nvvUn01⏏
>>42
順列都市 超おすすめ

51 : 番組の途中ですが名無しです sage 2007/02/06(火) 19:43:22 ID:g1j1Nr8w01⏏
空白の叫び 夜の果てまで サウダージ 三三七拍子

52 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:43:28 ID:cXP+6SzF02⏏
龍馬が行く/司馬遼太郎
神々の山嶺/夢枕獏
服部半蔵/戸部新十郎

53 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:43:33 ID:C4kXRXi901⏏
カディスの赤い星
破軍の星
伝説なき地

55 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:44:49 ID:7s3sPjB103⏏
>>38
うれしいこと言ってくれるじゃないの。

56 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:45:00 ID:24J4izna01⏏
真田太平記、マジおすすめ

60 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:45:53 ID:Ub+iR+6m02⏏
ぶっ飛んだ感じのSFといったら新井素子だなwww

61 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:45:54 ID:6CQHyNVL03⏏
蒼穹の昴
占星術殺人事件
博士の愛した数式

62 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:45:58 ID:cyL84SNC03⏏
>42
1984

63 : 番組の途中ですが名無しです sage 2007/02/06(火) 19:46:19 ID:OlW5L04B05⏏
>>42
虚構船団

64 : 番組の途中ですが名無しです sage 2007/02/06(火) 19:46:32 ID:9qrGN71i03⏏
ミステリー最強は十角館か、殺戮にいたるだろ・・・常識的に考えて

67 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:46:49 ID:f3j5biuYO9⏏
ぶっとんだSF…筒井康隆とかしか思い浮かばん

68 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:47:19 ID:cXP+6SzF02⏏

>>60
星へ行く船シリーズは中高生なら楽しく読めると思うけど、もう手に入らないか。

71 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:48:26 ID:muLjaVyu01⏏
『長いお別れ』 レイモンド・チャンドラー

今のところ生涯最強小説

73 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:53:33 ID:7s3sPjB103⏏
>>71
ギムレットにはまだ早すぎるッスね。

76 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:53:49 ID:2F44n8+OO1⏏
第六大陸

77 : 42 2007/02/06(火) 19:53:52 ID:z6tYq/lU04⏏
参考になった。なぜか筒井康隆だけはほとんど全部読んでるんだよね。
で、SFには同じくらい凄いのたくさんいるのかなと思ってさ。

80 : 番組の途中ですが名無しです sage 2007/02/06(火) 19:55:54 ID:OlW5L04B05⏏
筒井康隆系が好みなら、小松左京、渡辺浩次あたりに。

84 番組の途中ですが名無しですの途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:57:34 ID:fAWrnlDL04⏏
初心者でSFなら星新一だろ

85 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:58:17 ID:sD434F+L05⏏
日本のSFってゴミだろ?
星を継ぐ者クラスの本って1冊でもいいからあるの?

89 番組の途中ですが名無しですの途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 19:59:25 ID:qyI8rzlN02⏏
モームの月と六ペンスは読みやすいしおすすめ
バカフェミが読むと発狂しそうだけどw

90 : 番組の途中ですが名無しです sage 2007/02/06(火) 19:59:31 ID:fZ5lLEoA01⏏
>>85
大原まり子の「アクアプラネット」を読めや。

94 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 20:01:10 ID:vLb+p4/S01⏏
>>72
最先端の小説技法についていけないアホ発見

96 : 番組の途中ですが名無しです sage 2007/02/06(火) 20:01:36 ID:EtwlZ8Bx01⏏
バラードの「夢幻会社」

98 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 20:03:12 ID:mXmKI4kpO1⏏
ターンは割と好き

99 : 番組の途中ですが名無しです 2007/02/06(火) 20:04:04 ID:f3j5biuYO9⏏
>>89
あれは痛快だな
スポンサーサイト
// 09:40 // ニュー速 // Trackback(0) // Comment(1)
<<単  語  で  笑  っ  た  ら  即  死 | ホーム | ゆとり世代って秘密基地とか作るの?>>
コメント
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
// 2008.05.01 // 17:13 // // // edit //
 コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。